整体だけでなく、運動習慣が必要な理由

当院では、「ピラミッド型施術プラン

をコンセプトに施術を行っています。

以下の図がその内容となります。

このピラミッドの最終段階

「維持期」の目標は

良い癖を保ち痛みに出ない体づくり

です。

 

後藤はりきゅう整骨院の

施術内容は運動療法が主ですが

一緒に運動習慣を作っていくことが

最大の目標です。

整体して関節が整っていても

いわゆる筋肉を

動かすことの習慣(運動習慣)がなければ、

重力に負けた姿勢や動きに

偏ってしまいます。

整体だけでなく、運動習慣が必要なのか

今回は特に腰痛について

質問が多かったので

腰痛を改善するためになぜ

整体だけでなく、運動習慣が必要なのか

書いています。

 

腰痛予防に関しては

90年代のポール・W.ホッジスらの研究から

腹横筋の強化が長く論じられてきました。

最近ではただの強化ではなく、

動的安定性の強化が研究されていますが、

まだまだ広く一般的に応用されていません。

 

整体やマッサージを受け続けることが

腰痛予防となると信じている方が

多く感じます。

 

肝心なのは整体の後の運動習慣!!

後藤の得意な

ピラティスメソッドにも

動的安定性の概念が

含まれていますが、

まずは

「運動習慣」をつける目標。

そこで

当院が採用しているのが

JOYトレ」です。

 

体内深くまで

電気刺激で他動的に

腹筋群を活動させて、

筋収縮の習慣を作ります。

 

セッションは3か月間ですが、

その間に

エコー検査にて

腹横筋収縮が

JOYトレの電気刺激だけでなく

自分の頭からの命令で

できるようになっているか?

可視化しています。

単に「機械の力で腹筋を刺激して」

終わることないように!

自分の無意識化で

天然コルセットである腹横筋が

力強く働くように

運動習慣づくり、腰痛予防を一緒に

取り組んでいます。

 

腰痛のあるあなた、

整体やマッサージだけでなく

運動療法を受けに来てください、

お待ちしています。

関連記事

  1. オリンピック選手の怪我や故障は特別⁉

  2. ぎっくり腰が起きた時にすべき事

  3. 熱中症は運動で必ず予防できる!

  4. 夏場に向けた体のつくり方

  5. 腰痛の原因って骨盤のゆがみなんでしょ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。