はり(鍼)・きゅう(灸)

保険適応基準 = 慢性病で医師による適当な治療手段がなく、診察の上で施術に同意できるもの

以下の6疾患を「保険適応」としています。
「神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症」
※いずれも3ヶ月毎に医師の同意が必要です。
料金は、施術数で定めています。(1円単位は四捨五入)

【2施術・電気併用による施術の例】
1回目  960円 3.200円の3割
(初検料1.660円 + 施術料1,540円)
2回目  460円 1,540円の3割
(施術料1,540円)

※別途「はり・きゅう」材料費として130円を施術ごとに要します


整骨(マッサージなど)

保険適応基準 = 急に・何度も繰り返して起きた症状

当院では以下の場合を「保険適応」としています。
*4週間以内に動きを伴った症状が出現しているもの
*症状の出現する動きを再現でき記録に残せるもの
*施術スケジュールに沿って回復が見込めるもの
※急性処置を他院で行った後に転院される場合も「保険適応」となります。
※疲労回復や慰安を目的とした受診は、保険が適応されず「自費施術」となります。
※労災保険および自賠責保険については、公益社団法人 東京都柔道接骨師会の判断基準に従います。

【2部位 整骨施術の例】
1回目 1,950円 6,500円の3割
(初検料1,450円 + 整復料4,840円 + 相談支援料50円 + 冷罨法160円)
2回目  560円 1.860円の3割
(再検料295円 + 後療料1,355円 + 温罨法料 150円 + 電療料 60円)

※料金は、部位数・処置などで変動します。(1円単位は四捨五入)


自費による施術

保険適応外への施術、または保険適応による施術で治癒された後(日常生活やスポーツ動作が改善された後)も継続して施術を行う場合は「自費施術」となります。
月1回~2回以上は定期的に「からだメンテナンス」としてご来院されることをお勧めしています。

料  金
はり・きゅう
(部位・症状別)
1部位 1,200円
2部位
 2,400円 ・追加置き鍼 1個 60円
 ※ 回数券割引 10部位券 11,000円(有効期限なし)
マッサージ
(手技療法)
1部位 1.200円
※ 回数券あります。
ハイボルテージ
(除痛電気療法)
1部位 1.200円
※ 回数券割引 / 回数券は、はり・きゅう マッサージと共用)
ウォーターベッド 10分  600円
空気圧マッサージ
(メドマー)
10分  600円
要予約
マッサージ全身コース
(肩こり・腰痛解消など)
1部位 1.200円 ~  6部位 7.200円まで、ご希望の施術時間で受け付けいたします。
※回数券割引あり
ストレッチポール
体験会・復習会
20分  500円
ハイボルテージ
症状改善コース
実施内容
ハイボルテージ+手技療法/
1部位1.200円~6部位7.200円まで希望施術時間受け付けます。※回数券割引あり
あらゆる痛みやこり、不調とった症状を緩和する低周波治療器(ハイボルテージ)と組織間リリース(手技療法)にて組織の滑走性を高め、あなたのこりや痛みの改善を目指します。
ハイボルテージについて詳しくは→ こちら をご覧ください

診療カレンダー

  1. 2019.06.05

    オリンピック選手の怪我や故障は特別⁉

  2. 2019.04.21

    腰痛の原因って骨盤のゆがみなんでしょ?

  3. 2019.04.14

    ぎっくり腰が起きた時にすべき事

Facebook