スタッフ

後藤靖治(ごとう せいじ)

院長
専門整骨・運動療法
血液型A型
出身地香川県
好きな物コーヒー・お酒
頑張っている運動5キロマラソン
資格☆柔道整復師 ☆日本体育協会公認アスレティックトレーナー ☆専門競技: 器械体操(日本大学)  ☆DJAMM-FAC(ドイツ徒手医学協会)会員 ☆JCCA(日本コアコンディショニング協会)認定ストレッチポール・アドバンストトレーナー  ☆予防介護/機能訓練指導員 ☆phi pilates マット1&2インストラクター

経 歴


小学1年生より器械体操を始め、高校ではインターハイに出場し団体競技で全国8位を獲得。
ついにはオリンピックを目指すようになるが、吊り輪演技中左肩に「腱板断裂」を負い、オリンピックへの夢も器械体操も断念。
以後、挫折感に打ちひしがれた日々が続いたある日、その先の運命を左右することになった整骨院の先生に出会う。
「切れたものをつけるのはお医者さんの仕事・・ついた後に動きやすい体を作るのは、私の仕事なんだよ。」
先生のその言葉に感銘を受け、「自分もいつか整骨院で体の動きが改善せず困っている方の力になりたい」という強い信念を持つようになる。
その後専門分野の勉強を続け国家試験に合格。

整形外科に勤務し「切れているものの処置」を、整骨院に勤務し「動きやすい体づくりのための手技療法や運動療法」を学んで経験を積み、平成19年に地元多摩市で後藤はり・きゅう整骨院を開院。
現在は院長として整骨療法に従事するとともに、定期的に行われる地元スポーツ大会の救護活動や、ストレッチポールのオフィシャルトレーナーとしても活躍中。

◆来院される方へのメッセージ

体の動きが悪くなったまま放っておくと後々大きな障害につながる可能性があります。私たちの行ってる施術は一番時間がかかる方法ですが、体は根気よくケアを続ければ必ず良い方に変化していくことを出来るだけ多くの皆様に知って頂き、動きやすく疲れにくい体で健やかな毎日を送って頂けるよう精一杯お力添えしたいと思っています。 ご来院を心よりお待ちしています。