2016.12.30
セミナーページ患者さんの声更新しました
2016.12.26
多摩市武道館にて「柔道整復師会の持ち回り活動」柔道大会の救護班を唐木田てあて整骨院 加藤先生と務めてきました。
未来の柔道オリンピアンの中学生に、しっかりと応急処置してきました。
不在してご迷惑をおかけしました。

2016.12.25
専属トレーナー涌田さんによる骨盤・股関節の評価と強化・柔軟性編が開催されました。
予約締切後も多数のお問い合わせをいただきましたがおかげさまで満員御礼。
次回は1月22日です


2016.12.16
今後始まる「在宅医療」の関係者連携会議、勉強会へ柔道整復師代表として参加してきました。
柔道整復師の怪我の応急処置やその後の動きやすい身体づくりリハビリは在宅医療が多くなる2025年問題以降に役立つものと確信したのと、他職種の方によく理解していただきました。
また来月有意義な時間になるよう、準備していきます。
2016.12.9
院内勉強会の模様を更新しました。

第44回痛活セミナーの案内を更新しました。
2016.12.5
11月から痛活ピラティスが始まりました。
スタジオエストさんで毎週金曜日13:00〜14:10にお届けしています。
トレーナーさんにもできない事セラピストにしかできない事定員20名ですのでお早めに参加連絡お願いします。 もちろん全国どこからでも飛び入り参加OKです。 一般の方の健康づくりももちろんですが現役のトレーナーさんで姿勢改善から体の不調改善を指導されている方にもおすすめなクラスです。
金曜お昼に待っています。
詳しくは>>こちらでご確認ください
2016.11.25
大先輩、植田先生率いる
うえた整骨院/はれやか整骨院
で足関節捻挫の鑑別診断のエコー活用などこれからの整骨院に必須なエコー活用について勉強会を開きました。
厚生労働省の通知でもエコーが養成のカリキュラムに組み込まれる事が決定しました。
・・・という事はレントゲンがある整形外科が当たり前のようにエコー検査がある接骨院が当たり前になる時代が来ます。
施術の方針を決める為のエコー検査。
これからも精度を高め患者さんの「治る」に向けてエコー検査を活用していきます。
2016.11.16
体操日本、金メダル祝勝会へ参加してきました。
金メダルを取るまでの苦労と集中力、たゆまぬ努力、職人の自分にも通じるところがあります。
各選手ともテレビでは伝わらない日々の苦労と他の選手が休んでいる時に取り組む人間味が身を結んだ金メダルなんだなぁと実感しました。
またコーチやトレーナーさんも陰ながら苦労されて勝ち取った金メダルなのだと、お話からよく伝わりました。
「もっと体操を極めたい」そんな想いを強く感じました。明日から自分も少しずつ努力します。
2016.11.4
当院運動療法のコンセプト
Phi pilates
の復習に関内まで行きました。運動している患者さんに筋肉どのように意識させるか・・・・言葉がけなど大変勉強になりました。
そしてまだまだ未熟さを痛感しました。「運動で体を治す」当院ではこの壮大な目標に一歩でも近づくために努力を惜しみません。
皆様応援よろしくお願いします
2016.11.2
当院は骨折、脱臼の応急処置から身体の痛み、不調の後療法(リハビリ)の専門施設です。
近年では「運動を通じて患者さんの「治る」を一緒に考える」施設を目指しています。
それが評価された訳ではありませんが(^o^)卒後臨床研修施設の認定を受けました。
分科会として運動療法研究会が出来た時には運動療法なら後藤。
と言われるようにしっかりと励んでいきます。
皆様これからもどうぞよろしくお願いします。
2016.10.28
第43回痛活セミナーを開催致します。予約なし・参加料無料ですので皆さんご参加下さい。 >> くわしくは

2016.10.25
新潟三条市で圧倒的な運動指導で地域貢献している「からだ導場Laugh/整骨院きよし屋」高野院長を訪ねました。
共通の運動療法師匠「宮本英治」氏の教えを受け継いだ「運動スペース」が最高です

2016.10.14
今年も救護班を担当する聖跡サンタマラソン・・
参加希望の方は11月10日までが募集期間です。
申し込みお忘れなく。



2016.10.12
院長後藤は乙種防火管理責任者の講習を受けに錦糸町に行きました。
初めて近くで見るスカイツリー、迫力あります。



2016.10.6
院内勉強会の模様を更新しました。

2016.10.3
運動で体を治す・・当院の思いです。
運動療法の柱、ピラティスの更新セミナーへ行き、もう一度運動の大切さを実感しました。
動きとねらい、使う筋肉など体操のなせ?なんで?が深まりました。年末に向けて、運動教室開講予定です。
地域の皆さんに医療だけでなく体育を通じた健康づくりお伝えします。どうぞよろしくお願いします。
2016.10.1
院内勉強会の模様を更新しました。
2016.9.26
多摩市総合防災訓練の会議に参加しました。
最近の頻発地震もあり、参加者の皆さんは真剣。
こちらも医師会など医療系関係機関と連携を深めました。


2016.9.15
院内勉強会の模様を更新しました。
2016.9.18
トランポリントレーナー活動を月二回しています。
最近足首の怪我、故障が多く、選手自身も練習を続ける意欲を低下させています。
スポーツ選手だからといって心まで鍛える事はできません。(^o^)確実に治っていく治療プランの提示は前向きになれる「道しるべ」になっています。
スポーツ選手でなくても、回復までのプランは同じです。
当院では写真の「ピラミッド型施術プラン」に沿って患者さんの「治る」を一緒にかんがえます。
選手も患者さんも一緒。自分の思い通りに動かせる身体作り動きやすい身体作り。明日からも全力を、尽くします。
2016.9.14
サンタマラソンなどランニングで大変お世話になっている馬場さんのお店STRIDE LABを訪問しました。
多摩市のランナーの拠点になっていくお店です。
特にシューズからランナーを、支える頼もしいお店です。トップランナーの鴨井夕子選手とも挨拶出来ました。

2016.7.26
保健所に登録施術者の変更届出に行きました。
保健所というと、最近の接骨院、整骨院に対してのぼり旗など過剰広告の問題がありますね。
当院ではのぼり旗はやっていませんが、もし保健所の審査などあった際には真摯に対応したいと思います。

2016.7.21
地域活動の日。
日頃、患者さんの身体状態や投薬など医学的検査や処置、ドクターの治療が必要な場合にお世話になっている整形外科へ挨拶しに行きました。
全部のドクターを回る事はできませんが、最近どんな患者さんが多いのか?こちらからの紹介の仕方失礼がないか?直接会って話さないと伝わらない事多いです。
こんな私の面会に貴重な時間をいただける事に大変感謝です。患者さんに紹介する時に「こんな先生ですよ」と人柄まで伝えられます。
2016.7.9
後藤はりきゅう整骨院は国家資格である柔道整復師が施術を通じて、地域の皆さんの健康づくりをする場所です。
ドクターとは違う立場で、ドクターと連携を図りながら、施術を行っています。
統括管轄は厚生労働省です。
7月7日その柔道整復師の在り方を、話し合われました。
「これまでの経過とこれからの課題」を所属している(公社)東京都柔道整復師会主催のセミナーにて確認してきました。
少しづつ制度が変わっても地域の健康増進のために取り組みます。応援よろしくお願いします。

2016.7.4
先日所属する東京都柔道整復師会南多摩支部主催の学術講習会に参加しました。
渋谷アクア法律事務所の田中弁護士 中山弁護士両先生に交通事故施術中の弁護士活躍ついてご教授いただきました。
日ごろ近寄りがたい弁護士先生も気さくに話してくださり、法律の相談ができる体制が出来上がってくることが大変ありがたいです。
後藤はりきゅう整骨院では交通事故など法律相談のできる体制が整いました。
何かご相談あればお気軽にお声掛けください。

2016.6.23
先週土日に石本先生が当院リハビリのコンセプトである
リアラインコンセプト
を復習しに行きました。
胸郭(肋骨)部分の硬さを手技療法や運動療法で改善することが猫背や腰痛の「治る」に近づきます。ますます皆さんの「治る」に近づいていくのでご期待ください。

2016.6.15
今月22日にひじり館にて痛活セミナーを開催させていただきます。 先日の「たま広報」にも載せていただきました。
たま広報より申し込みができますので奮ってご参加ください。
当日は 痛活セミナー拡大版腰痛・ひざ痛・肩こりについて講義と実技 リハビリならではの「体の使い方体操」をお伝えします。
柔道整復師として、けが改善・予防トレーナーとしてリハビリで体が治る事を全力でお届けします。
2016.6.9
6月5日「聖蹟桜ヶ丘リレーマラソン」救護班として参加しました。
怪我の手当ても勿論ですが、リハビリが仕事なので、怪我、故障ない身体作り。
熱く選手の皆さんにお伝えしました!
2016.6.4
院内勉強会の模様を更新しました。

2016.5.20
NAS永山さんにて、第37回痛活セミナーを開催させていただきました。
テーマは「骨盤と腰痛」骨盤と背骨、股関節の連動が腰痛の予防、改善に大変重要な役割である! 熱く伝えさせていただきました。
参加者の皆さんの考えを聞き、それにお答えしながら進めていく事が当院の理念。
「患者さんの治るを一緒に考える」に当てはまります。「患者さんが望む生活動作がなんなくやれる体づくり」をお手伝いさせていただきます。
2016.5.18
院長後藤が町田武相マラソンハーフの部へ参加しました。
約22キロのアップダウンコースを走りランナーの患者さんがどのようなケガ、故障になるのか?を体感してきました。
ランニング障害やケガでお悩みの方、ぜひご相談ください
2016.4.24
院内勉強会の模様を更新しました。

2016.4.20
土曜・日曜日と当院施術のコンセプトである「リアラインコンセプト」を復習しに石本先生が参加しました。
月曜日から早速、アウトプットして患者さんの「治る」を実践しています。
石本先生の対応力にちょっとびっくりしている後藤です。
患者さんだけでなく、他のメンバーにも良い刺激です。

2015.12.10
石本先生が麻生リハビリ総合病院まで人工関節置換術後のリハビリについて理学療法士の先生や地域整骨院の先生方との連携勉強会へ行きました。
それぞれの立場によって同じ人工関節治療への取り組み方が全く違う事。
そして「それを共有しながら連携をしていく事が急務である」施術者としての「在り方」に迫る有意義な時間でした。
2015.12.4
福祉のネットワーク永山さまの依頼で院外活動をしました
50人の参加者の皆さんへ腰痛・膝痛・肩痛の改善体操を発表させていただきました。 フレッシュトレーニング会のお知らせ




フレッシュ!トレーニング会
日時:毎月第2第4火曜日 午前10:00から11:30
場所:関戸・一宮コミュニティーセンター 「つむぎ館」第2会議室
月会費:1500円
入会希望の方  042−316−3767 下野まで
2015.1027
「震度5強」が発生した場合患者さんの安全を確保したのち、院を閉めて「災害時地域医療活動」を始め ます。
積極的にドクターとの連携を強めました。




2015.1026
NAS永山4階ラウンジにて第30回「痛活」セミナーを開催しました。
テーマは「姿勢」でした。
参加者の皆さんに今の自分の姿勢の確認と良い姿勢への導き方を体感していただきました。



201510.22
多摩市医師会館にて「認知症ケアパス」についての説明会を受けてきました。
10年後には認知症高齢者の割合は13.6%になります。
「今後は認知症の人にやさしい、共に生活する地域の実現」という多摩市の地域包括ケアプランに我々整骨院、柔道整復師の役割も大きく期待されています。



院内勉強会を更新しました。


2015.10.16
多摩市医師会主催のトリアージ研修会へ参加しました。
地域医療の一員として災害時トリアージや骨折脱臼の整復固定処置を担当します。
2015 .10.5
定期的に実施されている「院内勉強会」が更新されております。
患者様により確実で安心とサービスを充実させるために実施しております。
定期的にご覧頂ければと思います。
2015.9.18
多摩市医師会主催トリアージ研修会へ参加してきました。
災害時には整骨院を休診し、地域救護活動へ参加します。


院内勉強会を更新しました。


2015.7.28
8月度の夏季休暇をカレンダーにて更新しております。
2015.4.28
定期的に実施されている「院内勉強会」が更新されております。
患者様により確実で安心とサービスを充実させるために実施しております。
定期的にご覧頂ければと思います。
2015.3.25
専属トレーナー涌田智昭トレーナーによる「効率 のいいランニングフォーム」セミナー開催されました。
おかげさまで千葉県からも参加者が多数いらっしゃいました。
総合的なランニングの訓練を道路で行いました。


2015.3.19
セミナー「足のトラブル予防の強化エクササイズ」のご案内を更新しました。
院内勉強会を更新しました。
2015.3.19
多摩市スポーツ少年団の大会準備体操を勤めさせていただきました。
運動前の準備体操はなぜ静的ストレッチをする人が多いのでしょか?
筋肉を伸ばして、柔らかくしたまま動くので怪我、故障が多い。
静的ストレッチの後に動的なストレッチを取り入れると、動きやすく、怪我、故障が起こりにくいことを伝えました。
2015.3.7
多摩市からの依頼で
第2回「膝腰らくらく体操」開催しました。
介護予防に必要な筋力・柔軟性・バランス力をお伝えしました。

2015.2.24
多摩市高齢支援課からの依頼で介護予防教室「膝腰らくらく講座」を開催させていただきました。

院内勉強会を更新しました。
使えるお尻を作る! 臀筋トレーニングセミナーの案内を更新しました。

2015.02.22
「サッカーダイジェスト2015年選手名鑑」に日本柔整外傷協会推薦スポーツ外傷に特化した優良治療院として当院が紹介されています。
当院のギプス固定や鑑別診断が評価されました。
特に器械体操出身の院長後藤は自分のスポーツ人生を終わらせた足首のねんざに対してこだわりを強くもっています。
掲載されたからではなく今スポーツ活動している方や一般の方の足首のねんざに底して、また「治る」にこだわって携わりたいです。

2015.1.29
第2回サンタマラソンの救護活動をしました。
地元、聖蹟桜ヶ丘の多摩川土手に1000人のサンタがあふれるのは見ものでした。けが人もなく無事終了しました。

2015.1.22
1月8日に開院8周年を迎えました。
これも地域の皆さんに支えられたおかげです。
これからも医療の一分野を支え、地域の筋肉関節疾患の改善に整形外科や関係機関の皆様と連携をして、取り組んでいきますので9年目に入った当院をどうぞよろしくお願いします。

2014.12.26
講習会案内を更新しました。>>> こちら 
2014.12.25
当院専属トレーナーによる「ランナーの為の足部ケアセミナー」を盛大に開催させていただきました。
市民ランナーの方から日頃ランナーを指導している方まで幅広い方へ足部の重要性をお伝えできました。次回は1/18(日)です。https://www.facebook.com/events/1544758382428818/
2014.12.23
地域の医師と連携して運動器のリハビリを進めていく。
整復師としての王道を進む為めぐみクリニック整形外科牧野ドクターと意見交換会を開催しました。


2014.12.11
NAS永山にて「痛活」セミナーを開催しました。
テーマは「膝痛①」です。
膝痛の多くの原因、O脚改善の重要性について参加者の皆さんにお伝えしました。







セミナー・講習会の開催案内を更新致しました。>>こちら
院内勉強会を更新しました。>>こちら
2014.12.3
11月18日医師会館にて災害医療委員会へ出席しました。 先日の多摩市防災訓練の反省と来年に向けての課題を話し合いました。
私たち柔道整復師も医療の一員として災害時トリアージや整復・固定作業をさせていただきます。
訓練を通じて、私たちにしかできない整復・固定が地域や災害時に役に立てる事を改めて実感しています。

2014 .11.26
年一回の健康診断へ行きました。
「患者さんの健康づくり」という仕事でまず自分たちの健康を管理しなければいけません。
インフルエンザ予防接種も順次完了しています。
私たちは流行時期にマスクを無料配布し、流行を広めない工夫を今年も実行します。
2014.11.18
1月3日(月)聖ヶ丘でのソフトバレーボール・ソフトボール大会の救護活動へ行ってきました。
アキレスけん断裂1件 骨折疑い1件を処置しました。
来年はケガのないように終わってほしいです。
2014.11.5
先日行われた「多摩市総合防災訓練」へ二宮先生・石本先生・後藤で参加しました。

当日は医療系訓練として、一般の防災訓練とは別に
1・トリアージ
2・負傷者の処置連携を訓練しました。
日頃からの包帯固定やギブス固定が災害時にも役に立つ事を地域の医師や歯科医師・看護師に見てもらえました。
2014.10.31
10月19日(日)所属する公益社団法人 東京都柔道整復師会多摩ブロック学術講習会へ二宮、石本、後藤で参加してきました。
講師は 整形外科医渡會 公治(わたらいこうじ)先生
整形外科の分野でも当院に関係の深い運動療法に精通されている数少ないドクターです。
講義も大変有意義でしたが、「人間は、脊椎動物なので背骨を上手く使えることが大事。」一番印象に残った言葉です。
2014.10.28
セミナー・講習のページが更新されました。
11月23日(日) 13:00〜15:00
ランナーのための足部ケアセミナー」のご案内がアップされました。
ぜひ、ご確認頂き参加願います。
2014.10.15
医師会主催のトリアージ練習会に後藤・二宮・石本で参加しました。
柔道整復師会として唐木田の中沢接骨院の皆さんと共同で医師や歯科医師、介護職員の方とトリアージ訓練しました。

2014.10.17
10月15日(水)13:30〜14:30NAS永山4階ラウンジにて
テーマは「五十肩と肩こり」で
第18回「痛活」セミナーを開催しました。
NAS永山の玉城トレーナーも参加して熱心に肩を治す運動に取り組みました。
2014.10.15
院内講習会を更新しています。
2014.10.14
第19回 痛活セミナーが11月19日
13:30〜NAS永山4階ラウンジにて開催されます
2014.10.8
受付事務員の募集を行います。
詳しくは >>> こちらから
2014.10.2
院内講習会を更新しています。
2014.9.30
9/17(水)13:30〜
NAS永山にて「第17回痛活セミナー」を開催しました。
テーマ「肩こり」でした。
皆さん共通の悩み、肩こりの解消方法と運動を紹介しました

※画像は個人情報として加工しております。
2014.9.19
9/1(水)19:30から
多摩市医師会館にて災害医療トリアージ研修会へ参加してきました。
医師会、薬剤師会、歯科医師会と合同で柔道整復師会も災害時に協力できるようスタッフ一同で参加しました。写真は医師会長の田村ドクターと

2014 .9.10
WEBトップページの配置変更に伴い「中段の案内」に院内勉強会のページを設置致しました。
2014.8.14
多摩市のキャラクターサンリオのキティーと僕ら整骨院がコラボしました。
国家資格の柔道整復師を認知してもらいたいのでキティら―の皆さん一つどうですか?
多摩市初 限定販売開始です宜しくお願いします

20014 .7.14
先日(6/21−22日)に休診をさせていただいて、タイ・バンコクにありますチュラーロンコーン大学での解剖実習へ行ってきました。
昨日、その実習課程の修了書が届きました。
指導いただいた米田稔ドクターからは、大変勉強になる触診技術と運動器に関する考え方を学びました。
早速、患者さんへ還元しています。
これからも整復施術を基本に一つでも多くの知識や整復に付帯する施術を学びトータル的に患者様への対処に全力で取り組みます。

2014.6.21〜22日
解剖実習のため、タイバンコクにあります「タイの東大」と言われるチュラーロンコーン大学医学部付属研究所にて肩関節解剖実習をしてきました。


2014.6.21
6月20日(金)ひじり館ホールにて「腰痛・膝痛改善体操教室」を開催しました。
聖ヶ丘在住の多くの方に参加して頂きました。
※画像クリックで大きい画像が別画面表示されます。
2014.6.20
6/18(水)13:30〜14:30NAS永山にて第14回「痛活」セミナーを開催しました。
テーマは「腰痛・肩こり・膝痛」でした。
整骨院で行うリハビリのうち運動療法を紹介しました。

2014.5.28
5/21(水)NAS永山にて第13回「痛活」セミナー開催しました。
テーマは「私の身体ゆがん でいるの?偏った運動と腰痛」でした。
参加された方から、呼吸法の正しいやり方がよくわかったと喜びの声を頂きました。
5/11(日)所属している 南多摩接骨師会の学術講習会で、院長後藤が足首のねん挫について発表しました。

5/10(土) 15:00〜保険説明会 16:00〜湧田トレーナーによる「ひめトレ体験会」を開催しました。
参加した方のウエストがなんと1?ダウン!!
毎月第3土曜日に開催が決定!!参加料500円です。
来月は
6/21(土)15:00〜です。奮ってご参加くださいね
5/5(月)・5/6(火) 当院運動療法に取り入れている ピラティスの更新講習会へ参加してきました。
姿勢改善にとても効果的なエクササイズを用いて、ケガや故障の起きにくく、もっと動きやすい体づくりを目指します。
2014.5.9
5月8日の「もしもし新聞」インターネット版に当院について掲載されました。
当院では慰安や診療請求目的のマッサージは行っておりません。
基本的な整骨理念に伴う姿勢改善や外傷による施術の方法の一つとして患者様と向き合いながら改善方針を決めて施術しております。
最近、他の院より当院に紹介等で変更される患者様が多くなっていることを受け、これからもしっかりと患者様と向き合って施術してまいります。

2014.4.19
当院にて熱く信頼を寄せる湧田トレーナーと整骨院での運動療法について話し合いました。
どんな形で患者さんや地域の子供たちの体力低下にアプローチできるのか、とても良い話しが出来ました、
2014.4.16
NAS永山4階ラウンジにて第12回「痛活」セミナーを開催されました。
「姿勢」というテーマで皆さんに自分の姿勢を確認して頂きました。
自分の悪い姿勢とその改善方法を発見した有意義な時間でした。
2014.4.13
多摩市少年野球連盟春季野球大会開会式へ参加しました。
今年度も少年野球に関わる方々の「痛みを改善」していきます。
2014.3.30<<お知らせ>>
柔道整復師の求人サイトリジョブで後藤はりきゅう整骨院が紹介されました!
ぜひご覧くださいませ!>>当院のページは こちら
美容業界最大級 求人サイトリジョブ

4/16(水)13:30〜14:30
NAS永山4階ラウンジにて運動を通じて「痛み」と上手に付き合う活動「痛活」セミナーを開催します
テーマは「姿勢」です。運動をしていない方もしている方も良い姿勢をもう一度見直しましょう!!
参加費は無料・NAS会員さん以外でも参加可能ですので、皆さんご参加ください。
案内ポスターはこちら

2014.3.20
3月19日NAS永山で第11回「痛活」セミナー盛況にて開催しました。
テーマは「重心と膝痛」でした。
次回は4/16(水)13:30〜NAS永山4階ラウンジにて「姿勢と痛み」について開催します。
来月もたくさんご参加ください。お待ちしています。


2014.3.19
3/15(土)当院にて第2回ギプス講習会を開催いたしました。
院長後藤が講師となって世田谷や遠方からの同業者の皆さんが参加され、ギプス固定の重要性と実技講習をしました。
参加された先生方の熱心さに時間が過ぎるのが早かったです。

2014.3.13
3/8(土) 公益社団東京都柔道接骨師会南多摩支部 支部学術講習会内容を部長の矢口先生と八王子で 打ち合わせしてきました。
講習内容が「介護予防の書類整備」「足関節捻挫後療法」と決定して 整骨院での介護予防や多く発生する足首のねん挫に対して 効果的で適切な鑑別診断となる講習会になりそうです・・
2014.2.26
多摩ランナー(たまらんなぁ〜)代表
馬場保孝さんが今年のランニングプロジェクトについてミーティングに来ました。
馬場さんは東京マラソンに対抗する「多摩マラソン(仮称)」を企画中です。
多摩でフルマラソンを!!マラソンで地域活性化を!!多摩市を住みたい町ナンバーワンに!!
そんな馬場さんの熱い思いに今年も5/25第二回リレーマラソンの救護に当たらせていただくこととなりました。
2014.2.22
当院にて整骨院最強固定術「ギプス」勉強会開催しました。
熱い志を持った同業者が世田谷からも参加していただきました。
主に骨折に使うものとの思いこみが多い「ギプス」ですが、
捻挫での固定において短期間での治癒促進効果が望めます。
「ギプス」と聞くとみなさん怪訝な顔をしますが、
早く治したい!!という声には必ず必要な技術です。
2014.2.18
NAS永山で第10回「痛活」セミナーを開催しました。
地域の健康づくりの為、スポーツクラブと提携し「痛みのある場合の運動について」熱く話してきました。
また同時にスポーツクラブの皆さんと「痛活」ミーティングという形で情報交換をしています。
2013.12.11
毎週火曜日 多摩市役所にて介護予防事業「膝腰らくらく体操」を開催しました。
子供の運動不足と並んで高齢者の転倒予防。
いずれも運動が大切です。


2013.12.8
8日聖跡一の宮公園にて「サンタマラソン」救護へ行ってきました。

多摩川沿いが300名のサンタに埋め尽くされました。


2013.12.20
ホームページを更新いたしました。