2017.6.26
厚生労働省と業界の橋渡しをしていただいている公益社団法人日本柔道整復師会保険部長の三橋先生より、業界の今後の方向性を学びました。
医科との併給について、公的審査会の権限強化について、電子カルテについて、遅くまで、お酒も入りながら教えて頂きました。
厚生労働省の求める接骨院像・・よくわかりました。
そして当院の理念「患者さん」の「治る」を一緒に考えるのも間違っていない事。
改めてわかりました。ますます邁進して行きますので応援よろしくお願いします。
2017.6.15
トランポリントレーナー活動。
着地の上手く取れない選手へのアドバイス
股関節のヒンジ動作の動作獲得エクササイズで動きの理解は進みました。
後はどう反復練習していくか、また土曜日に確認します。


2017.6.12
待合室エクササイズ動画(骨盤傾き体操)が更新されました。

2017.5.25
当院運動療法の考え方基礎になっていますピラティスの研修を受けました。
名前を知っているけど「ヨガ」とどう違うの?とよく聞かれます。
ずばり全然違います。
ピラティスのねらいは動きのいい癖をつけるエクササイズなんです
分かりやすく言うと姿勢を治すエクササイズです。
地域皆さんが姿勢よく、動きやすい体になるようお手伝いします。
2017.4.20
第48回 痛活セミナー開催しました。
テーマを関心の高い「腰痛1」で19人の方々に 腰痛の改善、予防に必要な体操と考え方を発表しました。





2017.4.8
第47回痛活セミナー(VTR)が更新されました。
痛活ブログがスタート致しました。
2017.3.22
地域運動器専門家として患者さんの精査や助言いただいています永山整形外科林ドクターとの勉強会を開催しました。
石本先生が後藤はりきゅう整骨院の後療法手技療法を皆さんの前で発表し院長後藤がその理論を説明しました。
2017.2.24
第46回痛活セミナー
「私のからだ歪んでいる?偏った運動と腰痛」
参加者さんの声を更新しました
2017.2.22
当院 スーパー柔道整復師の石本先生が結婚式を挙げ、メンバー全員で参加しました。
石本先生おめでとう!!
幸せのお裾分けをいただきました。
また主賓挨拶では参加した皆さんに非の打ちどころのない日頃の石本先生の仕事ぶりを披露しました。
今後も地域の健康づくりのためにいなくてはならない石本先生。「ありがとう」を忘れずに、幸せな家族を作り上げてください仕事でもますます活躍することを願っています。
2017.2.17
地域バレーボール大会救護へ行きました。
普段運動を通じて「動きやすい身体」を目指し施術していますが、接骨院のもう一つの大事な業務。
急性外傷の応急処置。
怪我が起こったスグにどれだけ適切な処置ができているかでその後のリハビリ期間が変わります。
足や指しっかり対応させていただきました。



2017.1.30
昨日は狛江市民総合体育館での「痛活セミナー」運動で体を治す!!を伝える事。
自分の志となっています柔道整復師、町中の整骨院として筋肉・関節の応急処置や医学的な判断やドクターとの連携は当然。それとともに運動器の専門家として運動習慣、健康づくりけがをしない体づくり 伝えていきます。

2017.1.24
セミナーページ患者さんの声更新しました
2017.1.18
所属する東京都柔道整復師会の学術講習会に参加しました。
整形外科ドクターの話には必ず経験したことを医学的、科学的な見解をもって解釈する事が含まれています。
今回話題になったのは国民生活基礎調査の資料。
経験的に腰痛、肩こりの患者さんが多いですがその推移を数字で表し、現在取り組んでいるリハビリ施術が正しい方向へ行っているのか?問いかけが出来ました。
2017.1.11
多摩市医療系防災訓練へ地域柔道整復師として参加してきました。
多摩市に開業している同業の先生方と災害時多く発生の骨折、脱臼の整復と固定を担当しました。
助手として手伝っていただいた、看護学生の皆さんも包帯の巻き方など関心を持って見学していただいて改めて柔道整復師として地域医療活躍の場があるなと実感しました