後藤はりきゅう整骨院 | TOPページ
後藤はりきゅう整骨院 〒206-0023 東京都多摩市馬引沢2-13-12  042-372-3655
当院では柔道整復としての新鮮外傷処置や医師との連携を王道、本流として業務しています。+(プラス)健康づくり・再発予防のための運動療法も力を入れています。永山 ハイボルテージ 即効性 ストレッチポール 痛み止め
多摩市の整骨院 <ケロッと治して体改善>  === 健康保険・労災・生保・交通事故取扱 ===
今月の受付予定
来月の受付予定
ストレッチポール体験講習曜日が一部変更となりました。
>>こちら
待合室でのストレッチ!!院内待合室で流している
「肩こり対策運動」をご家庭でも!!
Facebook情報
〜 大切なご案内 〜
初めて訪問頂いた方も既に当院をご利用頂いている方も「ぜひ!! 」
以下の情報をチェックして下さい!!
当院の方針 院長後藤より患者様へ
「後藤はり・きゅう整骨院」 院長の後藤 靖治(ごとう せいじ)です。
「治る」という価値観は、千差万別です。 薬を飲んで痛みが止まった状態を「治った」と感じる人もいれば、痛みが止まり階段を昇りやすくなった状態を「治った」と感じる人もいます。
私はこれまで整骨院・整形外科に勤務し多くの患者さんと接していくなかで、「治る」という価値観は人それぞれ大きく異なることを実感し、
本当に「治る」状態とは「動きやすい体」になった状態であるという結論に行き着きました。 しかし一言で「動きやすい体」といっても簡単に実現できるものではありません。
一時的に痛みや違和感を取り除いても人にはそれぞれ体の動かし方に癖(クセ)があり、悪い癖(クセ)を放っておくと怪我や故障の原因になったり、慢性的に重だるい、痛いなどの症状を引き起こしたりします。
整形外科へ3ヶ月間以上通っても改善しない、病院で異常がないと言われたのに痛みが取れず不調を繰り返している・・・このような方は、ご自分の生活習慣、体の動かし方に左右の偏りがないか、一度見直してみることが大切です。 当院では患者さんの体の状態、またカウンセリングやエコー検査などから動きにくい体の原因となっている悪い癖(クセ)の発見をお手伝いするとともに、はり(鍼)・きゅう(灸)をはじめとする手技療法や運動療法、または物理療法により体改善メニューをマン・ツー・マンでご提案します。
まずは
体の痛み・不調を取り除き、一緒に「動きやすい体づくり」「安定した疲れにくい体づくり」を始めてみませんか。
当院は、「ケガ」「外傷」の応急処置やリハビリなど「地域医療の一員」としての役割を自覚し、医師と連携を図りながら適切な処置ができる治療院として認定をしていただきました。
「いつまでも痛みを繰り返す」「いつも同じところが痛くなる」「通っても通っても治らない」
筋肉・骨格・関節の質や状態は人によって異なり、痛みが出たときの症状も違います。
その人に本当に合った施術をしなければ、たとえ一時的に効果が表れたとしてもまた痛みを繰り返してしまいます。
当院では、
患者さん一人ひとりの体の状態、症状、そして患者さんが描いている理想の体づくりを目指し、それぞれの方に最適なプランを組み、極め細やかな施術によって体改善を全力でサポートいたします。
院長のフェイスブックへ
院長のブログ
院長のツイッターへ
スマホページQRコード

Copyright 2012-2016 Goto Seikotsuin All Rights Reserved